ネットインデックス(鵜野正康社長)は6月27日、PHS端末「WS005IN」を開発、ウィルコム(八剱洋一郎社長)の販売店で7月13日に発売すると発表した。端末をネットインデックスが生産し、ウィルコムに供給する。

 ネットインデックス(鵜野正康社長)は6月27日、PHS端末「WS005IN」を開発、ウィルコム(八剱洋一郎社長)の販売店で7月13日に発売すると発表した。端末をネットインデックスが生産し、ウィルコムに供給する。

 「WS005IN」は音声通話とメールだけに機能に絞り込んだ端末。通信にはウィルコムが開発したPHSモジュール「W-SIM(ウィルコムシム)」を利用する。「W-SIM」は、「WS005IN」以外の対応端末や機器でも使用できる。カラーはブルー、グリーン、イエロー、ピンク、チョコの5色。グリーン、ピンク、チョコの端末は7月下旬から発売する。

 サイズは幅45×奥行き125mm×高さ14.3mm、重さ67g。連続待ち受け時間は約410時間、連続通話時間は約4.5時間。1.5インチTFT液晶をディスプレイに採用した。