AOSテクノロジーズ(佐々木隆仁社長)は、データ抹消ソフト「ターミネータ2006」シリーズ7製品とPC環境移行ソフト「ファイナルパソコン引越し2006 PRO」シリーズ2製品を7月7日に発売する。

 「ターミネータ2006」シリーズは「ターミネータ2006 データ完全抹消」「ターミネータ2006 データ選択抹消」「ターミネータ2006 特別抹消セット版」の3タイトル7製品をラインアップする。全製品とも対応OSは、Windows XP、2000、Me、98、NT4.0、Server2003。

 「ターミネータ2006 データ完全抹消」はOSごとHDD内の全データを消去するソフト。1GBを最速では約40秒で抹消することができるほか、容量が137GB以上のビッグドライブ、IEEE1394・USB接続の外付けHDD、メモリーカードにも対応する。価格は標準版が8190円、乗換優待版が6090円。

 「ターミネータ2006 データ選択抹消」では漏えいしたくない重要ファイルを選択して抹消することができる。過去にごみ箱から削除してしまったデータや、削除済みのOutlookメール、ページファイルなども空き領域抹消で完全に消すことができる。価格は標準版が8190円、乗換優待版が6090円。

 「ターミネータ2006 特別抹消セット版」は「データ完全抹消」と「データ選択抹消」のパッケージ。価格は標準版が1万290円、乗換優待版が8190円、アカデミックが8190円。

 「ファイナルパソコン引越し2006 PRO」はPCの買い替えの場合などに、PCの環境を丸ごと移行することができるソフト。インストールしたソフトやユーザが作成したデータファイル、メールデータやアドレス帳、壁紙、デスクトップ上のショートカット、ブラウザの「お気に入り」やホームページ設定などを移行できる。

 価格は「ファイナルパソコン引越し2006 PRO」と「ターミネータ2006 特別抹消セット版」をセットにし、PC本体購入ユーザーのみ購入できる「ファイナルパソコン引越し+完全抹消 PC本体同時購入版」が6195円、最大2台のPCのデータを移行できる「ファイナルパソコン引越し2006 PRO 2ライセンス」が8190円。対応OSは、Windows XP、2000。