アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は6月22日、ハイビジョンHDDレコーダー「HVR-HD600LE」の予約販売を開始した。同社オンラインショップ「ioPLAZA」限定製品で、価格は4万9800円。

 ハイビジョンテレビやデジタルチューナーとi.LINK(IEEE1394)ケーブルで接続することで、地上・BS・110度CSのデジタル放送の番組を圧縮せず、そのままの画質で録画できる。i.LINKの接続はソニー、シャープなど主要な家電メーカーの液晶テレビなどに対応しており、専用リモコンは付属せず、つないだ機器のリモコンで操作できる。

 HDD容量は600GB(300GB×2)で、地上デジタル放送で約62時間の録画が可能。米Indigita社のAVコンテンツ・マネージャー「iND60C32」を使った新開発エンジンを採用することで、複数のHDDを制御し大容量のHDD搭載を実現した。またネット直販限定とすることで流通コストなどを削減し、価格を抑えた。

 同時に長時間録画用の2台セットも販売する。価格は9万4800円。