エレコム(葉田順治社長)は6月22日、ゲル素材の耐震シール「TGシリーズ」の新製品を発表した。ラインアップは「012」「013」「014」の3種類で7月中旬に発売する。

 「TGシリーズ」は地震などの揺れによる機器の落下や転倒を防ぐオレフィン系ゲル素材を採用した耐震シール。機器の底面に貼ることで落下や転倒を防ぐことができる。耐震試験では、新潟中越地震クラスの揺れに耐えることができたという。はがした後も貼り跡やべたつきが残りにくい特徴がある。

 「TG-012」はパソコン本体や複合機、プリンタ向けの円形シール。直径は25mm、厚さは5mmで、4枚で25kgの重さに耐えられる。価格は4枚セットで1890円。

 「TG-013」は直径25mmタイプと20mmタイプをそれぞれ4枚ずつセットにした円形のシール。液晶モニタとプリンタなどのようにセットで使用する場合に便利。厚さは両タイプとも5mmで、耐荷重は25mmタイプが4枚で25kg、20mmタイプが4枚で15kg。価格は2730円。

 「TG-014」は複数の小型機器を同時にセッティングする場合に便利な25枚セットモデル。サイズは縦20×横20×厚さ5mm。耐荷重は1枚で4kg。価格は3678円。