バッファローは、USBメモリ「RUF2-E」シリーズを6月下旬に発売する。容量ラインアップは128MBから4GBまでの6モデル。

 バッファローは、USBメモリ「RUF2-E」シリーズを6月下旬に発売する。容量ラインアップは128MBから4GBまでの6モデル。

 価格はオープン。実勢価格は128MBが2000円前後、256MBが2480円前後、512MBが4480円前後、1GBが8480円前後、2GBが1万8500円前後、4GBが4万7800円前後の見込み。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE/98、MacOS 9.0-9.2.2/10.1以降。

 また、3.5インチ内蔵HDDの「HD-HFBS/3Gシリーズ」の750GBモデル「HD-H750FBS2/3G」を7月上旬に発売する。「HD-HFBS/3Gシリーズ」は3.5インチSerialATAII対応の内蔵HDD。

 ディスク回転数は7200rpm。データ暗号化ソフト「Secure Lock Ware」や、内蔵HDD同士でデータの引っ越しが簡単にできるバックアップソフト「Acronis MigrateEasy」(Windows用)などが付属する。価格は8万220円。

 さらに、19mmのキーピッチを採用したUSB接続テンキーボード「BTK-U2H02シリーズ」と「BTK-U02シリーズ」を6月下旬に発売する。「BTK-U2H02シリーズ」は2ポートのUSBハブを搭載したモデルで、「BTK-U02シリーズ」はUSBハブ非搭載モデル。カラーは2シリーズともにシルバーとブラックの2色。

 両シリーズとも本体重量を約210gと重くすることで安定したタイピングを実現した。また、ノートPCで発生するNumLock問題を解消するため、本体側のNumLockとUSBテンキー側のNumLockを同期させない設計をハードウェアに施した。価格は「BTK-U2H02シリーズ」が3339円、「BTK-U02シリーズ」は1942円。