コレガ(加藤彰社長)は、高速無線LAN技術「MISO(マイソ)」を搭載した無線LANブロードバンドルータ「CG-WLBARAGM」と無線LAN PCカード「CG-WLCB54AGM」、そのセットモデル「CG?WLBARAGM?P」を6月25日に発売する。

 コレガ(加藤彰社長)は、高速無線LAN技術「MISO(マイソ)」を搭載した無線LANブロードバンドルータ「CG-WLBARAGM」と無線LAN PCカード「CG-WLCB54AGM」、そのセットモデル「CG?WLBARAGM?P」を6月25日に発売する。

 「CG-WLBARAGM」は、IEEE802.11a/b/gの3規格に対応した無線ブロードバンドルータ。利用環境に応じて国際標準のIEEE802.11aとIEEE802.g/bを選べる切り替え利用モデルで、複数のアンテナでの同時受信により高速で安定した通信を実現する高速無線LAN技術「MISO」に対応する。

 初心者でも自動案内で簡単に設定できる「かんたんスタート」CD?ROMが付属。またルータ機能のオン・オフが可能なので、さまざまなモデル・サービスで利用できる。LAN側には、100BASE-TX/10BASE-T対応の4ポートのスイッチングハブを装備した。無線LANの通信速度は最大54Mbps、有線LAN接続時のSmartBit測定値は約99Mbps、FTP測定値(DHCP接続)は約94Mbps、PPPoE測定値は約93Mbps。

 「CG-WLCB54AGM」は、IEEE802.11a/b/gの3規格に対応したCardBusタイプの無線LANアダプタ。同じく高速無線LAN技術「MISO」に対応しており、アクセスポイントとの通信(インフラストラクチャモード)、無線クライアント同士の通信(アドホックモード)の2つのモードにも対応する。

 価格は、「CG-WLBARAGM」が1万4805円、「CG-WLCB54AGM」が6930円、セットモデル「CG?WLBARAGM?P」が1万7325円。