ナナオ(実盛祥隆社長)は、アナログ・デジタルの2系統入力搭載のカラー液晶モニター「FlexScan」シリーズ7機種を6月8日から順次発売する。ラインアップは19型が4モデル、17型が3モデル。

 全モデルともスピーカー内蔵のコンパクトな本体に、アナログ、デジタルの入力端子を装備したのが特徴。周囲の明るさに合わせモニター画面の明るさを最適化する「BrightRegulator」、使用するアプリケーションに対して最適な表示が選べる「FineContrast」などの機能を搭載する。

 19型「FlexScan S1931-SA」と17型「FlexScan S1731-SA」は、オーバードライブ回路を搭載した高速応答で、動画のボケや残像感の少ないシャープでクリアな動画を表示する。応答速度は16m秒(中間階調8m秒)、輝度は280cd/平方メートル、視野角は水平、垂直とも178度、コントラスト比は19型が1000:1、17型が1500:1。

 19型「FlexScan S1921-SH」と17型「FlexScan S1721-SH」は、ローテーション、高さ調整機能付きのハイトアジャスタブル・スタンドを採用。応答速度は19型が20m秒、17型が25m秒、輝度は250cd/平方メートル、視野角は水平、垂直とも178度、コントラスト比は19型が1000:1、17型が1500:1。

 19型「FlexScan S1911-SA」は、オーバードライブ回路による高速応答化や高輝度対応など動画表示性能を高めたモデル。応答速度は6m秒(中間階調2m秒)、輝度は300cd/平方メートル、視野角は水平、垂直とも178度、コントラスト比は700:1。

 19型「FlexScan S1901-ST」と17型「FlexScan S1701-ST」は、スタンド部をチルト機構だけのシンプルな設計にしたコストパフォーマンスモデル。輝度は300cd/平方メートル、応答速度は19型が6m秒、17型が5m秒、コントラスト比は19型が700:1、17型が1000:1。

 価格は全てオープン。実勢価格は、「FlexScan S1931-SA」が7万5000円前後、「FlexScan S1731-SA」が6万円前後、「FlexScan S1921-SH」が6万8000円前後、「FlexScan S1721-SH」が5万3000円前後、「FlexScan S1911-SA」が6万円前後、「FlexScan S1901-ST」が5万2000円前後、「FlexScan S1701-ST」が4万3000円前後の見込み。