ジョンレコーダー」の新モデル「DV-ARW25」「DV-ARW22」を6月12日に発売する。価格はオープン。実勢価格は、HDD容量500GBの「DV-ARW25」が16万円前後、同250GBの「DV-ARW22」が13万円前後の見込み。

 シャープは、ハイビジョン録画に対応したHDD-DVDレコーダー「AQUOSハイビジョンレコーダー」の新モデル「DV-ARW25」「DV-ARW22」を6月12日に発売する。価格はオープン。実勢価格は、HDD容量500GBの「DV-ARW25」が16万円前後、同250GBの「DV-ARW22」が13万円前後の見込み。



 2機種とも地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルチューナーを2基ずつと地上アナログチューナー1基の合計7チューナーを内蔵。「デジタル×デジタル」「デジタル×アナログ」といった組み合わせで、2番組同時に録画できる。複数のデジタルチューナーを搭載することで、「地上デジタル×地上デジタル」だけでなく、「BSデジタル×BSデジタル」や「110度CSデジタル×110度CSデジタル」の同時録画も可能になった。2基のデジタルチューナーのうち、1基は予約録画専用のため、操作感はシングルチューナーと同じという。

 また、同社の液晶テレビ「AQUOS」のノウハウを反映した画像処理回路「新・アクオス画像エンジン」や、共通のデザイン・操作性となる「高精細デジタル番組表」を採用し、「AQUOS」との親和性を向上させた。従来同様、電源スタンバイ状態から約1秒で電子番組表の表示や録画・再生ができる「一発起動」モードも備える。

 HDDの録画時間は、地上デジタル放送のハイビジョン画質で「DV-ARW25」が約63時間、「DV-ARW22」は約31時間。BSデジタル放送のハイビジョン画質で「DV-ARW25」が約44時間、「DV-ARW22」で約22時間となっている。