ボーダフォン(孫正義社長)は5月18日、1台で第3世代(3G)携帯電話サービスと無線LAN IP電話に対応したビジネス向け携帯電話端末2モデルを開発し、06年秋以降に発売すると発表した。

 ノキアが企業向けモデルとして欧州・アジアで販売している「Nokia E60」「Nokia E61」をベースに開発するもの。IEEE802.11g規格の無線LANに対応し、オフィスでは企業内無線LANによるIP電話、外出時には3G携帯電話として利用することができる。

 端末の形状はストレートタイプで、カメラは搭載しない。OSにはSymbianOS 9.1を採用する。