キューアンドエー(金川裕一社長)は4月25日、個人向け総合サポートポータルサイト「クラブQ&A(クラブキューアンドエー)」を開設し、各種サポートサービスの提供を開始した。

 「クラブQ&A」は、パソコン、デジタル機器の電話・訪問サポートを中心に、さまざまなサポートサービスをワンストップで提供するサイト。訪問サポートの「かけつけ診断」、電話・電子メールサポートの「ほっと!ライン24」、リモートレッスンの「おしえてネット!」、ウイルス対策サービス「安心だネット!」、中古買取や修理、購買代行やISP紹介を行う「とにかく相談室」などのサービスを提供するほか、登録者向けに無料メールマガジン「クラブQ&A通信」を配信する。

 同社がこれまで、運営していたサポートサイトや、訪問サポート、修理受付などを統合したもので、単独のポータルサイトとしての展開だけでなく、各種メーカーやサイト運営企業が「サポートエンジン」としてサイトの一部に組み込んだり、企業のサポートスタッフやコールセンター業務の支援ツールとしても利用できるよう設計している。

 料金体系は、登録者だけが利用できる無料コンテンツと、利用に応じて料金が発生するワンショットサービス、月額利用料で使える継続的なサポートサービスの3種類を用意する。登録は無料。同社では、今期中に登録者数10万人、サイト経由のサポート売上で年間2億円を目指す。