イーレッツは、無料IP電話ソフト「Skype(スカイプ)」を一般の家庭用電話機で利用するためのアダプタ(SK-ADP)を発売した。価格はオープンで、Web直販のイーレッツダイレクト価格は9450円。

 イーレッツは、無料IP電話ソフト「Skype(スカイプ)」を一般の家庭用電話機で利用するためのアダプタ(SK-ADP)を発売した。価格はオープンで、Web直販のイーレッツダイレクト価格は9450円。

 TEL端子に家庭用の電話機を接続しUSB経由でパソコンにつなぐと、パソコン上でソフトが立ち上がっている間は、スカイプで通話できる状態になる。さらに、本体のLINE端子に電話回線をつないでおけば、通常の固定電話回線の通話でも利用できる。また、コードレスタイプの電話機に取り付ければ、部屋中どこでもスカイプで通話可能。着信時は一般回線と同様、電話機から着信音が鳴り、一般回線、スカイプいずれか先にかかってきた回線が優先される。

 発信時には、スカイプの「短縮ダイヤルの割り当て」機能を使用し、パソコンから離れた場所でも、電話機単体の操作で電話をかけることが可能。また、電話機の*(アスタリスク)を押せば、ワンタッチで一般回線とスカイプを切り替えられる。

 世界中とインターネット回線を利用して無料通話が可能な「スカイプ」は便利な反面、通常パソコンにヘッドセットをつないで使用するため、常にパソコンの前で会話する必要があったり、ヘッドセット自体が企業や家庭の雰囲気にそぐわないといったデメリットがあった。「すかい楽」を使用すると、スカイプを普通の電話感覚で使用でき、長電話でも快適に通話できるという。企業など一般回線の電話機が使用できない場合でも、同アダプタをコードレスホンに取り付けることで「スカイプ専用の電話機」として利用することもできる。

 対応OSはWindows XP/2000。電源はUSB経由で給電する。