シマンテック(木村裕之社長)は3月22日、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」の検索ツールの無料配布をホームページ上で開始した。

 シマンテック(木村裕之社長)は3月22日、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」の検索ツールの無料配布をホームページ上で開始した。

 PC上でのWinnyの起動やHDD内にプログラムが存在しているのか調べるツールで、同社のソフトをインストールしていないPCでも利用できる。プログラム検索には同社のウィルス検索と同じ技術を使っており、ファイル名が変更されていても検出を行うことが可能。

 ツールはログインスクリプトなどを利用して実行することもできるため、企業のIT管理者が社員のPCごとでWinnyをインストールしているかを把握することもできる。

 顧客情報や個人情報など、Winnyを介在した情報漏えい事件が拡大しており、シマンテックでは漏えい防止対策の一環としてツールを提供することにした。