ジェイド(内田壮社長)は白色発光ダイオード(LED)を66個搭載したデスクスタンド「ZBAR(ゼット・バー)」を発売した。価格は2万4000円。

 長さ36cmのヘッド部分に33個のLEDを2列で配置、計66個のLEDを搭載した。机上40cmから照射した場合、中心部分では1000ルクス以上の明るさを実現。40×30cmの範囲では読書や勉強に必要と言われる600ルクス以上で照らすことができる。複数のLEDを使いながらも独自技術で発熱量を極力おさえた。

 細いアーム2本とLED搭載部分のヘッドを、2つの可動式ジョイントで接続し、ベースメント(土台)で支える構造を採用した。アームを動かすことで照射角度を自由に変更することができる。本体カラーはシルバー、黒の2色を用意。受注生産で青、赤、緑のカラーも購入できる。Web直販のほか、インテリア店などでも販売する。