チームラボビジネスデベロップメント(森山雅勝社長)は、音楽コミュニティサイトのSNS「wacca(ワッカ)」をリッスンジャパン(三宅明社長)の音楽ダウンロード販売サイト「Listen Japan」と連動し運営を開始したと発表した。

 「wacca」は国内初となる音楽の試聴や音楽販売機能を持ったSNS(ソーシャルネットワークサービス)。サイトではリッスンジャパンが配信する音楽をコミュニティ内で試聴できるほか、他人が試聴履歴を見たり、その曲を聴くことができる。「Listen Japan」の楽曲レビュー記事と連動し、アーティストのファンサイトを作成することも可能で、情報などをサイトへの関連付けも行える。

 また、SNS内で会員が薦めた曲のリンクから他の会員が楽曲を購入した場合、その購入金額の一部をポイントとして推薦した会員に還元するアフィリエイトプログラムを導入した。

 さらにアーティストなどが制作した楽曲を自分で「wacca」にアップロードし、試聴、販売できる機能も提供する。配信する曲はDRM(著作権保護機能)が施され、オーディオプレーヤーへの転送やCD-Rへの書き込み回数の制限を設定することもできる。06年1月からサービスを開始する。

 会員登録は無料。チームラボでは06年末までに10万人の会員獲得を目指している。