エーピーシー・ジャパン(APC、デビッド・プルマー社長)は、「Password Manager」シリーズとして、指紋認証ユニット「BioPod-JP」と指紋認証機能付き光学マウス「BioM34-JP」を11月25日に発売する。価格は、「BioPod-JP」が6930円、「BioM34-JP」が9345円。

 指紋をIDとして登録することで、パソコンへログオンする際のセキュリティを強化し、メールや各種オンラインコンテンツのパスワードを一括管理することができる。通常、指紋認証装置は1台数万円ほどするが、「Password Manager」シリーズでは、価格を抑え、手軽に不正アクセス対策やパスワード管理が行えるようにした。

 ログオンパスワードのほか、重要なファイルやフォルダを指紋と関連づけることで、暗号化することも可能。最大20ユーザーまでユーザーIDごとに指紋を登録でき、1台のパソコンを複数のユーザーで利用している場合でも、簡単にIDをスイッチすることができる。

 指紋センサーには、オーセンテック社のTruePrint技術を採用。汚れや濡れ、乾燥といった状態の指でも問題なく指紋を認識できる。