MCJ(高島勇二社長)は、17インチの高精細液晶のノートPC「m-Book GW」の新ラインアップとなる「m-Book GW760MD」「m-Book GW750MD」の2モデルを11月24日からWeb直販、11月25日から直営店で販売する。

 「760MD」「750MD」ともに解像度が1680×1050のWSXGA+の高精細なワイド光沢液晶ディスプレイを装備。外部ディスプレイ接続にDVI-Iを採用し、従来のアナログ接続よりも高解像度出力ができるようにした。

 今回新たにノート用最新CPU、Pentium M、大容量256MBとなるビデオメモリのPCI-Express x16接続のATI製モバイル向けVGAグラフィックカードを搭載。ほかにも、SDメモリカード、メモリスティックなどに対応する「4-in1 メモリカードリーダー」、802.11a規格にも対応した無線LAN、デスクトップ同等のキーサイズのテンキーを備える。

 価格は、「760MD」(CPU:Pentium M 2GHz、HDD:100GB、メモリ:2048MB)が24万3390円。「750MD」(CPU:Pentium M 1.86GHz、HDD:80GB、メモリ:1024MB)が24万3390円。2モデルともにドライブは、DVD±R 2層書き込み対応8倍速DVDスーパーマルチドライブとなる。なお、「CPU」「HDD」「メモリ」「ドライブ」はカスタマイズも可能。