ハギワラシスコム(河瀬翔之社長)は、業界初となるビデオクリップデータ入りminiSDメモリーカード「Vodafone live! BB対応 ビデオクリップ入りminiSDメモリーカード」を11月29日に発売する。ワーナーミュージック・ジャパンと共同企画した製品で、ボーダフォンの「Vodafone live! BB」に対応する携帯電話専用となる。価格はオープン。実勢価格は3200円前後。全国のボーダフォンショップや家電量販店で販売する。

 「Green Day(グリーン・デイ)」、「Madonna(マドンナ)」「Sean Paul(ショーン・ポール)」の3タイトルを用意。それぞれ代表曲2曲を収録した。メモリーカードをボーダフォンの携帯電話端末に挿入し、パケット通信でコンテンツ・キーを取得して再生する。コンテンツ・キー取得には、別途パケット通信費が発生する。

 カードの容量は128MBで、ビデオクリップのデータで使用する約20MBの領域以外は、通常のメモリーカードとして利用できる。

 「Vodafone live! BB」は、大容量の動画や音楽ファイルをPCでダウンロードしメモリーカードへ保存し、携帯電話で再生して楽しむサービス。11月末で、903T、903SH、902T、902SH、803T、802SH、703SH、703SHfのボーダフォン携帯電話端末8機種が対応している。