グリーンハウス(小沢武史社長)は、15型TFT液晶ディスプレイ「GH-PLG153GS」シリーズを12月中旬に発売する。液晶パネルの損傷を防止する硬化ガラス製フィルタを装着したのが特徴。価格はオープンで、実勢価格は4万2800円。

 硬化ガラスの厚さは3mmで、AR(Anti Reflection)コーティングを施し、色純度を高めると同時に外部の反射を抑えた。2W×2Wのステレオスピーカーを内蔵し、ヘッドフォン端子も装備する。液晶パネルの最大解像度は1024×768(XGA)。コントラスト比は350:1、輝度は260cd/m2、応答速度は20msなどとなっている。

 ボディカラーは、アイボリーとブラックの2色を用意した。対応機種は、アナログRGB出力端子を備えたDOS/V PC、Macintoshなど。