デル(浜田宏社長)は、カラープリント、コピー、スキャナ、FAX機能を搭載したインクジェット複合プリンタ「デル オールインワンプリンタ964」を発売した。価格は2万2800円。

 同社のインクジェット複合機の最上位機種。2.4インチカラー液晶とコンパクトフラッシュやSDカードなどに対応したメモリカードスロットを搭載し、液晶画面を見ながらカード内のデータを直接操作したり、プリントできるようにして使い勝手を向上させた。USBケーブルでつなぐだけでプリントできる「PictBrige」にも対応している。

 FAX機能では、最大160枚のFAXメモリ代行受信の割当機能を装備。印刷速度は、A4でモノクロが24ppm、カラーが19ppm、コピー時はモノクロが21ppm、カラーが10ppm。印刷解像度は4800×1200dpiで、スキャン解像度は最大1200×2400dpiとなっている。本体は、ホワイトカラーを基調としたデザインに仕上げた。対応OSは、Windows XP/2000。

 ほかにも、インクの残量が25%以下になると、PCの画面上に自動的に警告画面を表示し、同社のオンラインストアや電話でインクを注文ができる「インクマネジメントシステム」を備える。また、プリンタに障害が発生したり、修理が必要になった場合に、代替機を貸し出すサポートを用意している。