デル(浜田宏社長)は、低価格なベーシックノートパソコン「Inspiron 1300」を11月22日に発売する。個人やSOHO、小企業での一括大量導入やバックアップ用としての用途を想定している。

 BTOによるカスタマイズに対応しており、ディスプレイは、14.1インチWXGA液晶または、15.4インチWXGA液晶から選択可能。CPUもPentium M 725/740、Celeron M 360/370の4種類から選べる。また、高速のデータ転送のExpressカードスロットを装備し、低消費電力も実現した。ボディーカラーは新色のサテン・シルバーを採用している。

 価格は、14.1インチWXGA液晶ディスプレイに、CPUがCeleron M 360、HDDが40GB、メモリが256MB、DVD/CD-RWコンボドライブ、4セルリチウムイオンバッテリー、OSがWindows XP Home Editionを搭載した仕様で、8万9250円となっている。