イーレッツは、USBクリスマスツリー「線上のメリークリスマスV(AIG-Xmas5/U)」を限定2000台で発売する。価格はオープンで、同社オンラインショップ価格は4200円。11月下旬から出荷開始する。


 パソコンからUSB経由で電源を供給し、クリスマスソングを鳴らしながらLEDが点滅したり、モーターブロワーの送風によって透明ドーム内に発泡スチロールの雪が舞うクリスマスツリー。音量と雪の吹き量はボリュームで調整できる。

 5代目となる今回は、曲を2年連続で使用した「クリスマス・イブ」から、ワム(織田裕二)「ラスト・クリスマス」、桑田圭祐「白い恋人達」、ジョンレノン「ハッピークリスマス」、 B'z「いつかのメリークリスマス」 の4曲メドレーに変更。また、ツリーとともに佇むマスコットを、“トナカイとサンタ”に戻した。

 クリスマスソングは、昨年実施したアンケートから上位4曲を採用したもので、各曲とも2分半程度のショートバージョン。4曲あわせて10分弱の演奏時間となる。