メディアカイト(飼沼憲泰代表取締役)は、海外でのトラブルに備えた、「護身英語」学習のパソコンソフト「おやじの活力 男の使える英会話」を11月18日に発売すると発表した。価格は1980円。

 危険を回避するための英会話が学習できるソフトで、海外で万一のトラブルに遭遇したときに役立つよう、犯罪、事故、病気などのトラブルに巻き込まれたときの英会話55レッスンを収録した。

 海外でホテルをとるといった会話からはじまり、急病の際の医師や救急隊員への説明のしかた、さらには犯罪に巻き込まれた際の会話までカバーしている。動作環境は、OSがWindows XP/2000/Me各日本語版、CPUがPentiumII 200MHz以上、メモリが64MB以上、100MB以上のHDD空き容量など。