アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、8GBの大容量USBフラッシュメモリ「ToteBag GRANDE」を11月下旬から出荷する。価格は、13万8000円。

 「ToteBag GRANDE」は、8GBのフラッシュメモリを搭載。MPEG-2の動画ファイルで3時間、MP3の音楽ファイルで2000時間、600万画素デジカメの高画質モードファイルで211枚を収録できる。専用のアダプタは不要で、PCのUSBポートに差し込むだけで使用できる。高速転送のUSB2.0に対応するほか、USB1.1での使用も可能。

 ボディ部分にキャップを固定する構造を採用し、コネクタに負荷がからないようにした。メモリが落下を防ぐクリップを本体に装備した。OSはWinodws XP、2000、Mac OS X 10.1-10.4.2に対応する。

 同時に、USB 2.0/1.1対応する4GBのUSBメモリ「EasyDisk Platinum2」も出荷する。読み込みが毎秒22MB、書き込みが毎秒13MBの高速転送をはじめ、パスワードでデータをロックする「KeySafe Plus」、ファイルを暗号化・分割する「e-割符 V2」、メモリを抜くとPCが使用不能となる「QLock」、仮想ドライブを作成できる「SDrive」の4種類のセキュリティソフトが付属する。Windows XP、2000、Me、98SE、MacOS 9.0-9.2.2、MacOS X 10.1?10.4.2に対応する。価格は、7万5000円。