サンワサプライ(山田哲也代表取締役社長)は、パソコン、携帯オーディオ向けコンパクトスピーカー3種を発売する。ラインアップは、乾電池駆動も可能な「MM-SPA2シリーズ」「MM-SPA3シリーズ」と、ACアダプタ不要のUSBスピーカー「MM-SPA1シリーズ」。

 「MM-SPA2シリーズ」は、実用最大出力4W(2W+2W)のマルチメディアスピーカー。手元で音量を調整できるコントロールボックスが付属する。カラーはブラックとシルバーの2色で、価格は各6279円。

 「MM-SPA3シリーズ」は、実用最大出力3Wの小型サブウーファーをセットにした2.1chのマルチメディアスピーカー。実用最大出力1.5W+1.5Wのサテライトスピーカーと合わせ、最大6Wを実現した。音量は、サブウーファー上部のコントロールスイッチで調整する。カラーはブラックとシルバーの2色で、価格は各7329円。

 電源は、2シリーズとも、ACアダプタと乾電池駆動の両方に対応。携帯オーディオプレーヤーなどと接続してポータブルスピーカーとして利用できる。電池寿命は単4型アルカリ乾電池4本で約4時間。

 「MM-SPA1シリーズ」は、USBケーブル1本で音声と電源を供給できるタイプのスピーカー。配線が簡単なうえ、パソコンからデジタル信号のまま出力するため、ノイズの影響を受けることなく、クリアな音で再生できるのが特徴。実用最大出力は2W(1W+1W)。カラーはブラック、ホワイト、シルバーの3色で、価格は各5229円。

 また、iPod nano専用保護フィルムも発売する。ラインアップは、ホイール部と側面を除いたすべてを保護できる「PDA-FIPK6」、液晶保護フィルム「PDA-FIPK7」、クリックホイール保護フィルム「PDA-FIPK8」の3種類。いずれも切らずに使える専用タイプで、ホイール用は2枚入り、その他は1枚入りとなっている。本体用と液晶用は光沢のあるフィルムを使用。また、接着面にシリコン素材を使用しているため、貼ってもきれいに剥がせる。価格は、「PDA-FIPK6」が1869円、「PDA-FIPK7」が714円、「PDA-FIPK8」が504円。