アーク情報システム(藤井悦郎社長)は、HDD用ユーティリティソフト「HD革命」の新製品3種類、「BOOT革命」と外付けHDDとのパッケージを12月9日に発売する。

 ラインアップは、「HD革命/BackUp Lite」「HD革命/BackUp Easy Ver.3」「HD革命/Copy Drive Ver.1(for Win98/Me専用版)」と「BOOT革命/USB Ver.1 I・Oデータ製HDDセットパッケージ」。

 「HD革命/BackUp Lite」は、「HD革命/BackUp」の廉価版ソフト。「HD革命/BackUp」は、PC内のデータをHDD単位で圧縮して別のHDDにイメージファイルとして保存ができるソフト。新製品ではその中から「バックアップ」と「復元」に機能を絞り込んだ。動作環境は、OSがWindows XP、2000、メモリ64MB以上などとなっている。価格は、5670円。ライセンスパッケージとアカデミックパッケージも用意している。

 「HD革命/BackUp Easy Ver.3」は、オリジナルのデータを圧縮してほかのHDDなどにバックアップを取るユーティリティソフト。特定のフォルダやファイルを複数で一度に登録してバックアップできる設定や、任意のフォルダ内にあるソフトのデータを拡張子で絞り込んで保存するといった機能がある。ユーザーがスケジュールを組み、変更があったファイルなどを自動的に取り込むこと可能。動作環境は、OSがWindows XP、2000、Me、メモリ64MB以上などとなっている。価格は5670円。

 「HD革命/Copy Drive Ver.1(for Win98/Me専用版)」は、HDD中身を別のHDDにそのままコピーできるソフト。Windowsを起動したまま、コピー中でもPCの操作ができる。従来製品ではOSがWindows XP、2000でしか利用できなかったたため、今回より多くのユーザーを獲得するためにWindows Me、98SE、98に対応させた。また、HDDの容量サイズを変更・作成するパーティションソフト「HD革命/Partition Lite Ver.1」も付属する。価格は、5670円。

 「BOOT革命/USB Ver.1 I・Oデータ製HDDセットパッケージ」は、外付けHDDからOSの起動ができるようにする「BOOT革命/USB Ver.1」とアイ・オー・データ機器(I・Oデータ)製の外付けHDDのパッケージ。ソフトは「Pro版」と「Std版」の2タイプ、HDDは、2.5インチ80GB、3.5インチ160GBの2種類を用意した。

 価格は、「BOOT革命/USB Ver.1 Pro版+2.5インチ80GB」が2万2890円。「BOOT革命/USB Ver.1 Std版+2.5インチ80GB」が2万1840円。「BOOT革命/USB Ver.1 Pro版+3.5インチ160GB」が1万8690円。「BOOT革命/USB Ver.1 Std版+3.5インチ160GB」が1万7640円。なお、「Pro版」のセットには、パーティションソフト「HD革命/Partition Lite Ver.1」が付属する。