八木アンテナ(鈴鹿和男社長)は、地上デジタル放送受信対応セミサーキュラー型UHFアンテナ「DUCA(デューカ)」を12月1日に発売する。価格はオープン。地上デジタル放送受信対応の無指向性UHFアンテナは業界で初めて。

 室内での地上デジタル放送受信を重視し、円形状に折り曲げた板状放射素子を上下に配置し、広帯域、無指向のアンテナパターンを生成する「セミサーキュラー方式」を採用。無指向性アンテナは、全方向に感度があるため、置くだけで異なる方向からの地上デジタル放送波をアンテナ1台で受信でき、室内でも地上デジタル放送を手軽に楽しむことができる。

 また、同方式を取り入れることで、縦長でスリムなデザインを実現した。付属のマスト取り付け用アダプタを使えば、屋外設置も可能。室内受信用には、専用スタンドが付属する。カラーは、シルバーメタリックとガンメタリックの2色を用意した。