インフォコム(沼 惇社長)のグループ会社のコンピュータシティ(渡邉泰夫社長)は、音楽専用ストレージサービス「MYUTA」を開始した。月額定額制の有料サービスとして提供する予定だが、当面の間は機能を限定し無料で提供する。

 同サービスは、パソコンからWebサイト「MYUTA」にアクセスし、音楽CDなどの楽曲をアップロードすると自動的に携帯電話で再生可能な形式へ変換、これをダウンロードすることで携帯電話で聴けるようにするもの。アップロードは、専用ソフト「MUSIC UPLOADER」で行い、入会時に発行されるアクセスキーと携帯電話の固有のキーを結びつけて認証する。利用できるストレージ容量は150MB(約100曲分)。有料サービス開始後は、650MBに拡張する。

 対応する音楽ファイル形式は、MP3とWMA。現在のところ、auのWIN端末と、Windows XP/2000のパソコンの組み合わせで利用できる。今後、対応ファイルや利用可能な端末を増やしていく予定。なお、携帯電話からの楽曲ダウンロードには、別途パケット通信料金が発生する。