シャープは、落下衝撃に強い「ハニカムプロテクト構造」を採用したフラッシュメモリタイプの携帯オーディオプレーヤー「MP?S200/S300」を11月26日に発売する。色はシルバー、レッド、ブラック、ブルーの4色。価格はオープンで、実勢価格は、メモリ容量512MBの「MP?S200」が1万8000円前後、同1GBの「MP?S300」が2万3000円前後の見込み。

 本体の周囲をカラビナ型のアルミで囲むことで、約1.4mの高さから落下しても衝撃を緩和する「ハニカムプロテクト構造」を採用。従来モデル「MP?A100」の約1.5倍の強度を実現した。本体は、カラビナをモチーフとしたデザインで、開閉できるリングつき。キーホルダーのようにジーパンのベルト通しやバッグにぶら下げて持ち運ぶことができる。

 このほか、FMラジオに送信できる「FMトランスミッター」、オーディオ機器と直接接続して録音できる「ダイレクト録音機能」、内蔵マイクで録音できる「デジタルボイスレコーダー」機能を搭載。また、パソコンに音楽CDをセットして、“転送ボタン”をクリックすれば自動的に音楽データを転送できる「音楽CDデータ転送ソフト」(Windows XPのみ対応)を添付した。

 再生可能な音楽ファイルは、WMAとMP3。乾電池駆動で、単4形ニッケル水素電池(同梱)と単4形アルカリ乾電池(別売)の両方に対応する。