ホロン(脇坂龍治社長)は、青色申告・確定申告用ソフト「やるぞ!青色・確定申告2006」シリーズを11月25日に発売する。ラインアップは、「やるぞ!青色申告2006」「やるぞ!確定申告2006」「やるぞ!青色申告2006 ライト版」の3タイトル。「やるぞ!青色申告2006」は、「やるぞ!確定申告2006」と「やるぞ!青色申告2006 ライト版」のセットパッケージとなる。

 3タイトル共通の特徴として、サポートセンターと税理士事務所を同居させることで、ソフトの操作方法や勘定科目の設定、書類の作成などを税理士事務所がアドバイスする年間サポートサービスを用意。費用は無料で、電話、FAX、メールなどで受けることができる。さらに、控除や節税など納税に関する税理士のコラムもメールで無料配信する。

 このほか「やるぞ!青色申告2006」「同ライト版」では、原則課税(2種)と簡易課税(1種)の消費税申告書を、ユーザーが日々の取引を入力するだけで作成できる機能を新たに搭載した。

 また、「やるぞ!青色申告2006」「やるぞ!確定申告2006」では、作成した申告書が国税庁の電子申告納税システム「e-Tax」に提出できるようにした。マイクロソフトの金銭管理ソフト「Money」のデータを取り込むことも可能。申告書の作成方法を映像と音声で教えてくれるガイド機能も搭載している。

 価格は、「やるぞ!青色申告2006」が1万1340円、「同ライト版」が9240円、「やるぞ!確定申告2006」が5229円。店頭販売のほか、ダウンロード販売も行い、業務用ライセンス版、既存製品ユーザー向けの優待サービスも用意する。