ピーシーデポコーポレーション(PCデポ、野島隆久社長)は、パソコンの安全性を診断するサービスを、11月12日から「PC DEPOT」全店で提供開始する。費用は無料。

 同サービスは、インターネットに接続するパソコンに保存された個人情報が盗まれる可能性のある「スパイウェア」などの「感染」の有無、データの破壊や悪意のメールを送る危険がある「ウイルス感染」の有無の診断と、適切な対策が行われているかなどを診断するサービス。店頭での診断時間は約1時間で、自宅訪問も離島を除く日本全国一律5000円で受け付ける。