ベンキューモバイルは、スペインのサッカーチーム「レアルマドリード」のメインスポンサーになると発表した。契約期間は2010年の夏まで。

 レアルマドリードは、2006/2007シーズンから新たに「BenQ-Siemens(ベンキューシーメンス)」ブランドを使用。同チームの選手達は、伝統的な白のユニフォームに、BenQ-Siemensのロゴが入ったユニフォームを着用する。BenQ-Siemensのロゴは、マドリードのベルナベウスタジアムの巨大看板でも表示され、それ以外のジョイントマーケティング活動もBenQ-Siemensのブランド認知に一役買うと期待している。

 一方、レアルマドリードも、ベンキューモバイルの世界70か国に広がるネットワークを活用し、とくにベンキューモバイルのプレゼンスが高いアジアの国々において、より多くのファンを獲得できることを期待している。

 ベンキューモバイルは、ドイツのミュンヘンに本社を置き、ベンキューコーポレーションの3つの事業分野のうちの一角を担っている企業。シーメンスのトレードマークライセンスを保有しており、ベンキューとシーメンスモバイルの携帯電話事業を合算した04年度の売り上げは約56億ユーロ(日本円換算:約7780億円)にのぼる。