エレコム(葉田順治社長)は、ポータブルタイプのバスパワー専用USBハブ「U2H-P4B」と「U2H-A4B」の2シリーズを11月下旬に発売する。イルミネーション機能や高級感のあるデザインが特徴。

 「U2H-P4B」では、電源が入ると本体上面がLEDで淡い色に光る。カラーバリエーションは、ブルー、グリーン、オレンジ、レッドの4色。また、ポートの状態を示すステータスランプを装備し、各ポートの状態がひと目でわかるようにした。

 一方、「U2H-A4B」は、本体にメタルプレートを使った高級感のあるデザインを採用し、65mm角で厚さ13mm、重さが50gと持ち運びに便利なコンパクトサイズに仕上げた。USBポートを左右に2ポートずつ振り分け、ポート間の間隔を十分に取ることで、コネクタ同士の干渉を避ける。色はシルバー、ブラック、ブルー、ピンクの4色。

 2シリーズともに電源がいらないバスパワー方式で、高速通信のUSB2.0ハイスピードモードに対応。最大480Mbpsの高速データ転送ができる。価格は、「U2H-P4B」が2520円、「U2H-A4B」が2940円。