ソースネクスト(松田憲幸社長)は、渋滞予測ができるインターネット地図ソフト「ゼンリンデータコム デジタル全国地図 交通渋滞情報サービス付き」を12月9日に発売する。価格は9800円。

 5分おきに情報が更新される「リアルタイム渋滞情報」をはじめ、過去の交通渋滞情報を元に1年先までの渋滞を日付指定で予測できる機能を搭載する。また、渋滞情報を利用して、ルート検索時に渋滞状況を加味した最適のルートを表示したり、所要時間の予測もできる。

 また、検索した地図の最新の天気情報を表示したり、住所・郵便番号から地図を検索する機能や表示した地図付近の施設や全国の宿泊施設の電話番号一覧といった情報も収録した。

 地図ソフトの開発は、ゼンリンデータコム(林秀美社長)が担当。同社のサーバーに収納された交通渋滞情報をソフトとインターネットを使って検索する。データは定期的に更新されるため、最新の地図が利用できる。

 動作環境は、OSがWindows XP、2000、Me、98、98SE、メモリは64MB以上。インターネットが接続できる環境も必要となる。