ソニーは、HDD-DVDレコーダー「スゴ録 RDR-HX65」を12月1日に発売する。ユーザーの好みをレコーダーが学習して番組を録画する機能が特徴。価格はオープン。実勢価格は6万円前後。

 EPG(電子番組表)を使った録画予約や未視聴番組の削除などの操作からユーザーの番組の好みを学習し、自動的に録画する「x-おまかせ・まる録」機能を搭載した。レコーダーを使う回数が多いほど、ユーザーの番組への嗜好が蓄積され、見たい番組を確実に録画できる。また、キーワードやジャンルなど、あらかじめ設定しておけば、その条件に合う番組も自動的に録画する。

 番組が最終回で延長放送したり、放送枠の拡大、開始時間の繰り上げがあっても、予約を修正せずに予約時間を変更して録画する機能をはじめ、スポーツ中継の延長に合わせて、録画開始時間を延長する機能も盛り込んだ。本体は高さ65mmの薄型設計のデザインを採用し、リモコンはよく使う機能を中央に配置することで使い勝手を高めた。