タワーレコード(伏谷博之社長)とエヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ、中村維夫社長)は11月7日、音楽事業および携帯電話事業に関する顧客基盤、ブランド、事業ノウハウの融合などの業務提携を目的に同日資本提携に合意したと発表した。

 今回の提携により、タワーレコード店舗でNTTドコモの「おサイフケータイ」を活用していくほか、NTTドコモが提供を予定している新クレジット決済サービスのモデル店としてタワーレコード各店舗に決済サービスの導入検討をしていく。

 また、タワーレコードの音楽ビジネスと、NTTドコモのiモードプラットフォームを融合させ、携帯電話での楽曲試聴サービス、新譜やアーティストなどに関する情報の充実を図る。

 NTTドコモは、増資引き受けなどによりタワーレコードの発行済み株式総数の約42%にあたる普通株式を約128億円で11月下旬をめど取得する予定。