ソルダム(星野泉社長)は、マイクロATXモデルのフルアルミ製PCケース「ALTIUM SUPER X M-ATX」を発売した。独自のHDD搭載方式を取り入れ、高い冷却性を実現したのが特徴。同社のWeb直販のみで販売する。

 着脱式のHDDホルダーを装備し、HDDホルダーの装着位置を縦から横に変更した。そのため、ケース内でのケーブル整理が容易となり、冷却パーツによる影響などが少なくなった。ホルダーには、5台のHDDが搭載できる。

 また、ケース内前面・後面には、吸気・排気用のフィルター付き大口径静音ファンを設けたほか、側面にもCPU冷却用の専用ファンを装備し、冷却性を高めた。サイズは、高さ364×幅206×奥行き428mmで、色はソリッドシルバー、ソリッドブラック、ソリッドクールブルー、ソリッドクールレッドの4色。

 価格は、電源未搭載タイプが、2万3940円。電源搭載モデルでは、400Wタイプが2万9925円、450Wタイプが3万1290円、420Wタイプが3万1815円、480Wモデルが3万4440円、550Wモデルが3万7590円となっている。