アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、「アイ・オー・デザインコンセプト」の第1弾として、スクエアボディを採用したUSB2.0/1.1対応USBフラッシュメモリ「ToteBag(トートバッグ) SQUARE」を11月下旬に発売する。ラインアップは、メモリ容量256MB、512MB、1GBの3タイプ。

 アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、「アイ・オー・デザインコンセプト」の第1弾として、スクエアボディを採用したUSB2.0/1.1対応USBフラッシュメモリ「ToteBag SQUARE」を11月下旬に発売する。

 放熱性に優れたアルミニウムボディ、真四角のデザイン、胸ポケットにすっぽり収まるコンパクトサイズが特徴。小さいだけではなく、約10gと軽いため、首からぶら下げることもできる。外形寸法は、約33.0×33.0×7.7mm。パソコンとは添付のUSBケーブルで接続、USBポートからのバスパワー供給で動作する。

 ラインアップは、メモリ容量256MB、512MB、1GBの3タイプ。カラーは、ココア、ラズベリー、ミント、ソーダ、レモンの5色を用意した。価格は、各色とも256MBモデルが3750円、512MBモデルが6300円、1GBモデルが1万1600円となる。

 対応OSは、Windows XP/2000/Me、Mac OS 9.0-9.2.x、Mac OS X 10.1-10.4.2(Mac OS X 10.2.xは除く)。