プラネックスコミュニケーションズ(久保田克昭社長)は、USBプリントサーバー機能を搭載した4ポートブロードバンドルーター「BRL-04UR」を11月中旬に発売する。価格はオープンで、PLANEX Direct価格は5980円。

 ブロードバンドルーターとしての基本機能に加え、「USBプリントサーバー機能」も内蔵した。USBポートに接続したプリンタをLAN上の複数のパソコンで共有できる。

 スループットは、90Mbps(同社FTP実測値)を実現しており、大容量のマルチメディアデータの送受信などもストレスなく行うことができる。また、PPPoEマルチセッションに対応し、プロバイダとフレッツ・スクウェアとの同時接続が可能。接続のたびに設定を切り替える必要がない。さらに、UPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)に対応し、ネットワークアプリケーションを使用する際の各種設定を簡素化できるとともに、UPnP対応アプリケーションの「MSN Messenger」の各種機能も利用できる。