シャープ(町田勝彦社長)は、日・英をはじめ23の辞書や事典を収録するコンパクトサイズ電子辞書「Papyrus(パピルス) PW-M850」を11月17日に発売する。中国語のコンテンツと機能を充実したのが特徴で、価格は3万3600円。

 中国語機能では、「デイリー日中英・中日英辞典」(三省堂刊)「必ず話せる中国語入門」(主婦の友社刊)「わがまま歩き旅行会話 中国語+英語」(実業之日本社刊)を内蔵する。中国語初心者でも読みやすいよう、「ピンイン」と呼ばれる中国語特有の発音表記用ローマ字とかなルビを併記して表示したほか、4種類あるピンインの音調を簡単に入力できる機能も装備した。

 収録する辞書すべてで、調べた言葉を画面に表示させながら、別の言葉を検索できる「W検索」機能やユーザーがよく使う辞書などを選んでメニューに登録できる「My辞書」機能も盛り込んだ。

 ディスプレイには、320×120ドットのワイド画面液晶を採用。幅118×奥行き73.5×12.3mmと胸ポケットに入るコンパクトサイズながら、最大288文字の表示が可能となっている。