ソースネクスト(松田憲幸社長)は、日本全国のスーパーマーケットの特売品情報がPCで検索できるソフト「ズバリ大安売り」を11月25日に発売する。価格は1980円。

 コンテンツ開発などのナビット(福井泰代社長)が開発したソフトで、ソースネクストが販売するもの。特売品情報は、ナビットが契約する主婦を中心とした全国250人の地域特派員による登録、掲載を許可したスーパー4000店舗からの情報提供、個別店舗による独自入力の3つによって提供する。

 例えば特派員は、特売品のチラシが発行された日の午前中には登録を行うため、いつもフレッシュな特売品情報がインターネット経由得られるしくみ。ジャンル別での絞り込みにも対応し、翌日、翌々日の情報をチェックする機能も搭載。ユーザーが頻繁に利用する店舗を5件まで登録することもできる。価格情報だけでなく、特売品や冷蔵庫内の食材を使ったレシピを表示にも対応している。

 特売情報の対象となるスーパーは、イトーヨーカドーやジャスコ、ダイエーなど50社の店舗。なお、すべての店のチラシ情報を収集してはいない。それぞれの店舗が情報提供の対象となっているかどうかは、専用のアドレス(http://toku.navit.jp)から携帯電話で確認できる。

 動作環境は、OSがWindows XP、2000、Me、98SE、98、メモリ128MB以上など。インターネット接続環境も必要。