サンワサプライ(山田哲也社長)は、USBポートからのデータ盗難を防止するUSBハードキー「SL-45KEY」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は4480円。

 ハードキーをパソコン本体から抜くとスクリーンセーバー画面になり、パソコンをロック。ハードキーを挿し込むと、Windowsに自動ログインし、ロックを解除できる。キーは持ち運びに便利なコンパクトサイズで、生活防水に対応。また、一体成型のため分解は難しい。このため、ID、パスワード入力時の煩わしさや情報漏れを気にすることなく、簡単に高いセキュリティを確保できる。

 パソコンロック時のスクリーンセーバーは4種類から選べ、自分の好きなJPEG画像を登録することも可能。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SEで、マルチユーザーアカウントにも対応する。