マイクロソフト(ダレン・ヒューストン社長)は、デスクトップ、ノートPC用の光学式マウスの新製品9モデルを11月18日に発売する。

 ラインアップは、デスクトップPC用が、光学式5ボタンワイヤレスマウス 「Microsoft Wireless Optical Mouse 5000(ワイヤレス オプティカル マウス 5000)」で、カラーが「グレー」と「シルバー」の2種類。光学式4ボタンマウス「Microsoft Comfort Optical Mouse 3000(コンフォート オプティカル マウス 3000)」が、「ブルー」「ブラック」「シルバー」の3種類。

 ノートPC用は、着脱式レシーバ付き光学式4ボタンワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000(ワイヤレス ノートブック オプティカル マウス 4000)」で、カラーが「シルバー」と「ブラック」の2種類。光学式4ボタンマウス「Microsoft Notebook Optical Mouse 3000(ノートブック オプティカル マウス 3000)」が、「ブラック」と「グレー」の2種類となる。

 デスクトップ、ノートPC用ともに、毎秒6000回の速度で机の表面をスキャニングする「光学式センサー」を採用。マウスの移動方向と距離を正確に変換できるため、スムーズで正確なマウスポインタの動きを実現した。センサーの解像度を1000dpiに設定すれば、小さな動作でも正確にポインタが反応する。

 また、垂直スクロールに加え、ホイール部分を左右に傾けることで、水平方向にもスクロールができる「チルトホイール」機能を搭載した。さらに、画面の好きな場所をクリックするだけでその部分を拡大表示できる「拡大鏡」機能も盛り込んだ。

 価格は、デスクトップ用の「ワイヤレス オプティカル マウス 5000」が5250円。「コンフォート オプティカル マウス 3000」が2940円。ノートPC用の「ワイヤレス ノートブック オプティカル マウス 4000」が4935円、「ノートブック オプティカル マウス 3000」が2940円となっている。