コレガ(加藤彰社長)は、IEEE802.11g/b対応の無線プリントサーバー「CG-WLFPSU2BDG」を11月2日に発売する。PC周辺機器の開発を手掛けるサイレックス・テクノロジー(河野剛士代表取締役)との協業による製品で、価格は1万7640円。

 プリンタのUSB端子に接続することで、ネットワークにつながったどのパソコンからも印刷できるようにする。双方向通信に対応しており、付属ユーティリティを使ってインク残量や紙切れなどといったプリンタ情報をパソコンで確認できる。

 USBハブを使えば、15台までプリンタを接続可能(サポート対象外)。プリンタはメーカーを問わず利用でき、スキャナやFAXなどの機能を統合した複合機にも対応する。また、導入や管理は、設定ツールの「PS Setup II」、管理ツールの「PS Admin IV」により、容易に行える。