アーベル(本社・京都市、坂本卓志社長)は、ワイヤレスマウスのレシーバーに128MBのメモリを内蔵した“USBメモリ内蔵ワイヤレスマウス”「MWL26シリーズ」を11月下旬に発売する。価格はオープン。

 ワイヤレスマウスのレシーバー部に、データの持ち運びや受け渡しに便利なUSBメモリを業界で初めて内蔵。オートスリープ機能も搭載しており、無駄な消費電力を抑えることができる。

 マウスは分解能800dpiで、約6時間フルチャージで約27時間の連続動作が可能。クイックチャージにも対応し、約30分間の充電で約1時間、連続操作が行える。

 カラーは、センシュアルブラック/スノーホワイト/ロイヤルネービー/ルミナスレッド/シャイニーシルバー/エアリーブルーの6色。対応OSは、Windows XP/2000