松下ネットワークマーケティング(松下ネットワーク、中本憲一社長)は、Panasonic PCの直販ウェブサイト「マイレッツ倶楽部」で、個人向けモバイルノートパソコン「Let'snote」CF-W4シリーズのハイエンドリミテッドモデルを200台限定で11月1日に発売する。

 同モデルは、モバイルパソコンで最大級容量の120GBハードディスクと1GBメモリーを搭載。マイレッツ倶楽部オリジナルの専用本革製インナーバッグも付属する。このほか、ハイエンドリミテッドモデルだけのサービスとして、Microsoft Office Professionalのプリインストールを選択可能。マイレッツ倶楽部実施のカラー天板、キーボード、ネームプレート、保証などのカスタマイズも行える。

 同社では、同モデルの発売記念として、オリジナル専用インナーバッグを発売する。CF-W4/T4用(T1/T2/W2兼用)は表生地材質にリセ(手触りが良く、持つと手にしっくりと馴染む素材)を使用したもので価格は1万3000円、CF-R4用(R1/R2/R3兼用)は表生地材質に本革を使用し価格は1万8000円。11月1日に受注を開始し、12月12日より発送する。

 また、マイレッツ倶楽部アンケートキャンペーンも実施。抽選で104名にデジタルカメラLUMIXやレッツノートロゴ入りG-SHOCK、オリジナルTシャツなどをプレゼントする。さらにパナセンスショッピング会員にはショッピングポイントとして、1名に10万ポイント、1名に5万ポイント、10名に1万ポイントを抽選でプレゼントする。