エスケイネット(SKネット、妹尾 兼社長)は、「MonsterTV V」シリーズの第4弾として、PCI接続のWチューナー搭載TVキャプチャーボード「MonsterTV VH-Dual F」を11月2日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万2800円。

 ViXS社製MPEGエンコーダーチップ「XCodeII-L」を搭載し、2番組同時視聴/録画と低ビットレートでの高画質録画、高速トランスレート処理を実現した。また、国内のWチューナー搭載モデルで初めてロープロファイルに対応し、薄型・省スペースパソコンでの利用も可能となっている。

 録画や静止画キャプチャは、ワンクリックで可能。キーボードやマウスを使ってチャンネル切り替えもすばやく行える。さらに別売の専用リモコンを使えば、離れた場所からも操作できる。

 このほかの特徴は、(1)iEPGによる簡単予約録画と留守録機能、(2)ビデオ入力を2系統装備し、2台の映像機器から同時に録画可能、(3)留守録音対応のFMラジオ機能を搭載――など。また、添付ソフトとして、動画編集ソフト「movieFOLIO」、DVD-Video作成ソフト「DVD Expert」、DVD-VRフォーマット専用編集・書き込みソフト「DVD-VR」の3本を同梱する。