カシオ計算機は、「EXILIM(エクシリム)」の新製品として、薄型カードサイズの600万画素デジタルカメラ「EXILIM CARD EX?S600」を11月18日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

 今年6月に発売した「EX?S500」同様、静止画に加え、MPEG-4方式によるVGAサイズ、30frames/秒の高画質ムービー撮影が可能。「EX?S600」では、新たに手ブレ補正機能を搭載し、片手でも安心してムービー撮影が行えるようになった。静止画撮影でも、EXILIMエンジンに搭載した「アンチシェイクDSP」の信号処理で高感度撮影を実現し、速いシャッターでの手ブレや被写体ブレを軽減している。

 さらに今回、デジタルカメラ初の機能として、色あせた古い写真を退色補正で色鮮やかに再現し、劣化のないデジタル画像として撮影できる「よみがえりショット」を搭載。補正も自動で行うため、アルバムに貼ったままの写真を斜めから撮影しても正面から見た画像として記録できる。

 ボディは、高品位なステンレス素材を使用している。サイズは、幅90mm×高さ59mm×厚さ16.1mm(最薄部13.7mm)。カラーは、スパークルシルバー、ルミナスゴールド、ミストラルブルー、ラテンオレンジの4色。