エレコム(葉田順治社長)は、耳にぴったりとフィットするカナル(耳栓)型のインナーヘッドホン「EHP-IN200/IN410シリーズ」とアームを折りたたんで携帯できる密閉型ステレオヘッドホン「EHP-CL430シリーズ」、レザー仕上げのヘッドホンホルダー「AVD-NECK01シリーズ」を10月下旬に発売する。

 「EHP-IN200/IN410シリーズ」は、8mmの超小型ドライバーユニットを採用した「カナル」型インナーヘッドホン。外部ノイズの遮音性にすぐれ、内部からの音を外部に漏らさないといった特徴がある。

 ラインアップは、スタンダードな形状の「EHP-IN200」と、ネックストラップ方式の「EHP-IN410」の2シリーズ。「EHP-IN410シリーズ」では、ストラップホールを備えたオーディオプレーヤーなどを首からさげることができる。カラーは、シルバー、ブラック、ブルーの3色で、耳の大きさに合わせて選択可能なS・M・L、3サイズのシリコンゴム製イヤーピースが付属する。価格は、「EHP-IN200シリーズ」が2520円、「EHP-IN410シリーズ」が3780円。

 「AVD-NECK01シリーズ」は、イヤータイプのヘッドホンを外した時に、ネックストラップ式のように、そのまま装着できるようにするもの。ヘッドホンを外した時の落下防止にも役立つ。素材はレザーを使用し、ベージュ、ブラック、カカオ、ホワイトの4色のカラーバリエーションを用意した。価格は各1260円。

 「EHP-CL430シリーズ」は、ヘッドホン部に直径40mmの大口径ドライバーユニットを採用し、迫力のある重低音を再現できるのが特徴。ハウジングは、外部の音を遮断し、音漏れを防ぐ密閉型構造となっている。これにより、街中で聴く時に低音が損なわれたり、外部の騒音に影響を受けたりすることがほとんどないという。カラーは、シルバー、ブラック、ホワイトの3色で、ホワイトタイプは、ケーブルカラーも白とした。価格は各3570円。