ソニースタイル・ジャパン(佐藤一雅代表取締役)は、エンターテインメントロボット“AIBO”の新製品「ERS-7M3」を発売した。本体カラーは、パールホワイト、パールブラックに加え、12月12日午後5時までの期間限定でハニーブラウンを販売する。価格は19万4250円。

 ソニースタイル・ジャパン(佐藤一雅代表取締役)は、エンターテインメントロボット“AIBO”の新製品「ERS-7M3」を発売した。本体カラーは、パールホワイト、パールブラックに加え、12月12日午後5時までの期間限定でハニーブラウンを販売する。価格は19万4250円。

 “AIBO”「ERS-7」シリーズの機能を向上させる新開発の“AIBO-ware”「AIBOマインド3」を標準搭載したモデル。自発的に写真を撮影して日記をつける機能が追加されるなど、より高度なコミュニケーションが可能となった。また、特定のものの位置を短時間記憶するマッピング技術を新たに採用し、高度な動作を実現した。

 「ERS-7」シリーズ専用のソフトウェアも販売する。価格は、AIBOマインド3アップグレードfor AIBOマインド「ERF-7AW03UG1」が1万1550円、AIBOマインド3アップグレードfor AIBOマインド2「ERF-7AW03UG2」が1万500円。