キングレコード(小池武久社長)は9月13日、米アップルコンピュータの音楽配信サービス「iTunes Music Store(アイチューンズミュージックストア)」と楽曲配信契約を結んだと発表した。今後、自社が保有するコンテンツを順次、日本のiTunes Music Storeで販売していく。

 また、サービス開始に先立ち、契約記念プロモーションとして、同社所属アーティストの男性3人組バンド・tobaccojuice(タバコジュース)の11月2日発売のアルバムから、リード曲「幸せの海」をiTunes Music Storeの中の「今週のシングル」コーナーで先行無料配信する。配信期間は9月14日から21日までの1週間。

 本格的な楽曲配信は、10月上旬にtobaccojuiceの曲を1曲、11月上旬に同アーティストのアルバムを配信した後に開始する予定。年内には数百曲を配信する計画で、現在調整中(同社・担当者)。楽曲配信契約の対象は、キングレコードの全レーベル。1曲あたりの価格は150円を予定している。